TOP
53.79score

renka

スポンサーKataribe

秋の旅には「伏見稲荷大社」の朱の鳥居がよく似合う!!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

京都にある「伏見稲荷大社」へ行って来ました。

 歴史
和銅年間(708 - 715年)(一説に和銅4年(711年)2月7日)に、伊侶巨秦公(いろこのはたのきみ)が
勅命を受けて伊奈利山(稲荷山)の三つの峯にそれぞれの神を祀ったことに始まる。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

参道は観光客でとても賑やかでした。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

キツネグッズが売られているお店。私は伏見稲荷限定の狐柄のお財布を買いました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

狐の狛犬がお出迎えしてくれます。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

キツネ顔の絵馬がユーモラスで可愛い♪ 自分で顔を書き込むようです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

これが有名な「千本鳥居」ですよ。ここを潜ると敬虔な気持ちになれました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

延々と続く鳥居トンネルを潜っていくのです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

 主祭神
主祭神宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)

 配神
佐田彦大神
大宮能売大神
田中大神
四大神 (しのおおかみ)

稲荷神が農業の神であるために、五穀豊穰・商売繁盛・交通安全といったご利益があるとされる。

                        *

外国人が日本に来て、一番行ってみたい観光地が、この「伏見稲荷大社」だそうです。
みなさんも秋の旅には、是非、京都に来て「千本鳥居」を潜ってみませんか?
きっと、心に残る旅になりますよ。おまけに神さまのご利益つきです。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2014-08-23 12:24

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (1)

  • renka

    「伏見稲荷大社」の写真は全て私自身が撮影したものです(`・ω・´)ハイ!

  • コメントを投稿するにはログインしてください